大分県の不動産登記、債務整理、過払い、破産、個人再生、遺産相続、商業登記、不動産明渡請求は藤村鉄磨司法書士事務所へご相談ください。

藤村鉄磨プロフィール
山口県岩国市出身
昭和53年
岡山大学法文学部 法学科卒
昭和62年 司法書士開業
藤村鉄磨司法書士事務所
〒870-0045
大分市城崎町2丁目3番2号
ナカマビル101
097-535-0757 代表
097-535-0756 借金問題専用
FAX:097-535-0758
mirai@fujimurajimusyo.com

その他の業務

その他の取扱い業務

当事務所では不動産登記、債務整理、遺産相続、商業登記以外にも以下の業務も取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

成年後見

成年後見制度は、判断能力が十分でないお年寄りが財産侵害を受けたり、人間としての尊厳が損なわれたりすることがないように法律面や生活面で支援する身近な仕組みです。
支援する人は、本人に代わって商品を購入する契約をしたり(代理権)、本人が誤って買ってしまったものを取消したり(同意権・取消権)して、本人が不利益を被らないように支援します。
この場合、本人の希望を尊重し(自己決定の尊重)、生活状況、体力や精神状態などに配慮して(身上配慮義務)本人に最もよい方法を選んで行うことになります。

建物明渡請求

建物明渡請求とは、家賃の長期滞納者(目安として、3ヶ月〜6ヶ月程度の滞納)に対し、賃料未払いを理由として建物賃貸借契約を解除し、建物の明渡を求める手続です。一戸建てだけではなく、当然アパートやマンションの1室も建物明渡請求の対象となります。

帰化申請書作成

日本にはいろいろな国籍の方が住んでいます。韓国、中国、ブラジル、フィリピン、米国などさまざまです。こういった人達が日本の国籍を取得したい、つまり日本に帰化したいと思ったときにする手続きが、帰化許可申請です。
しかし、手続が煩雑であるというイメージがあり、なかなか時間をとることが出来ない方がほとんどです。当事務所では面倒な手続きや書類提出のお手伝いをしております。

供託手続き

供託手続きは、家賃トラブル関係で依頼者の権利を守る業務です。
家主が、これまでの家賃から大幅に値上げを言い渡され、その額に不服がある場合、供託をし、家賃を支払ったと同じ効果が得られます。その供託手続きを代理で行うのが司法書士です。
供託をすれば、賃料不払いで賃貸借契約を解除・立ち退き要求をされることはありません。

その他の業務

裁判所提出書類作成、過払返還請求、法律相談業務など。


↑ページトップ